ひろくん日記

  1. トップページ
  2. ひろくん日記

ひろくん日記

ひろくんのお母様からメールにてご報告いただいた、ひろくんの様子を紹介させていただきます。


2017.05.7ひろをプロデュース

あっという間に桜が散り、病棟内の桜の飾りも菖蒲に変わりました。
葉っぱが風に吹かれています。どこへ飛んでいくのでしょう。もう緑の季節ですね。

さて、今回の日記です。

実は、ひろにはプロデューサーがいるんです!どうやら水面下で『ひろ☆アイドル化計画』が動いているらしいのです!?

その第1弾がこちらの衣装です!プロデューサー(P)さんと、Pさんのお母さまによる、手作り王子服です
Pさん、お母さま、ありがとうございます。あまりのクオリティの高さに本当にびっくりです!!
胸やウエスト部分、そして袖に施された、細いリボンを縫い付けた豪華な刺繍は、まるで宝塚の王子様さながらの素晴らしい衣装です



私も補助人工心臓のポンプをカバーする、ポシェットのような物をいくつか作りましたが、大変でした。こんなに細部にまで、手の込んだ衣装には、どれだけ時間と手間をかけてくださったのでしょう。

病院の外にはなかなか出られませんが、たくさんの方々が、ひろを楽しませるために、さまざまなことをしてくださっています。

本当に幸せなひろです。愛されています!

ゴールデンウィークもたくさんの温かいご支援、ご協力本当にありがとうございます。
ひろや私たち家族のために、ご自分の貴重な時間を割いてくださり、支援の輪を広げてくださり、ありがとうございます。
救う会の皆さま、ボランティアさんも、いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。

数日前から、鼻風邪をひいてしまったひろ。
鼻が詰まってしまい寝苦しいのか、夜なかなか熟睡できず何度も起きてしまいます。
元気に過ごしていますが、ときどきお熱が出てしまうことも。食欲もいつもよりはないみたいです。
寒暖差が大きいこの時期は、体調を崩しやすいですよね。皆さまもどうぞご自愛ください。



2017.05.4黄金のかぶと

もうすぐこどもの日ということで、ひろとこいのぼりを作ったり、見に行ったりすることができました。一緒に楽しい時間を過ごしています。

昨日は、保育士の先生から、折り紙9枚を駆使して作った「黄金のかぶと」をプレゼントしていただきました!
どうでしょう、似合っていますか?強そうに見えますか?




それからとってもかわいいミニチュアサイズのこいのぼりもいただきました。
保育士の先生、いつもありがとうございます。

今まで、こどもの日を待ち遠しく思うことはあまりありませんでしたが、こうやって何かを作ったりして準備していると、とてもワクワクして本当に楽しいですね。

健康な身体には産んであげられなかったですが、これから移植を受けて、元気に幸せに過ごしてほしい。
ひろの笑顔を見ていると、そんなことを思ってしまいます。

昨日の夜は、少し体が熱かったので熱を計ったら少しお熱があり、夜は何度も起きてぐずっていました。

1年前の今頃も、発熱、嘔吐、不機嫌で何度か救急外来を受診したことを思い出し、ドキドキ眠れない夜を過ごしましたが、今のところ大丈夫そうです。

いつも、ひろと私たち家族のことを応援してくださり、ありがとうございます。
ゴールデンウィークであるにもかかわらず、多くの場所で、たくさんの方々からご協力をいただいております。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。



(画像をクリックすると拡大して見ることができます。)



2017.05.2あれ?

先日、散歩に出かけたら、生垣のつつじがきれいに咲いていました。春は色とりどりの花が咲き、目も心も満たしてくれます。

あんなに嫌がっていた、手形とりですが、今日はすんなり受け入れて、保育士の先生に手を染めてもらっているひろです。

最初は泣きそうな顔をしていましたが、今日は大丈夫!もっとやりたいの?真剣にペタペタ


假屋崎省吾さんの生け花のような、ダイナミックな手形アートができました!
が、残念なことに写真は撮り忘れてしまいました…

おまけで足形もとり、手形も合わせて、こちらはこいのぼりになりました。他のお友だちの大きいこいのぼりと一緒に泳いでいます。



外来棟の玄関先にはこいのぼりが飾られており、特別に見に行くことができました。
初めてのこいのぼり、、ちょっと高い位置にあるこいのぼりは、ひろにはまだ早かったかな?あまり興味ないみたいそれじゃあまた来年!

今週も街頭募金活動があちこちで行われています。
救う会の皆さまをはじめ、ボランティアの皆さま、お疲れのところ、またゴールデンウィークの貴重な時間を割いての活動、本当にありがとうございます
。また、募金をしてくださった皆さまも本当にありがとうございます。

また、お礼が遅くなってしまいましたが、皆さまの温かいご支援のおかげで、遂にデポジットを支払うことができました。
渡航に向けて、こちらも準備が始まっています。
誠に勝手なお願いではございますが、引き続きのご支援ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。



2017.04.27検査

早いもので4月も残り数日。
補助人工心臓の装着手術を受けてから8ヶ月が経ちました。
お腹のチューブの周りの肉芽は両方にできてしまい、赤く腫れていますが、それでもひろは元気に過ごしています。

移植に向けて、いろいろな検査があります。
昨日は、点滴のラインを取りました。

補助人工心臓をつけてから初めての点滴です。この7ヶ月間、血管を育ててきましたが、やっぱりひろの血管は難しいみたいで、何度かチックンを頑張りました。

今日は、CTの検査。
朝は7時までごはんを食べて良いとのことだったので、早めにごはんを食べました。
9時からは、水も飲めなくなるので、点滴が始まりました。
順番が来るまではお部屋での待機ですが、途中で眠くなりながらも、頑張って起きていました。

検査室の前までは私も一緒に付き添いましたが、結局1回も泣かずに別れることができました。

強くなるわが子に、たくましさを感じました。泣き虫のひろが、痛い注射も検査も頑張っている。

今までこんなに頑張って来たんだから、この先はきっと、良いことばかりよ、と言ってあげたい。

無事に心臓移植を受け、元気いっぱい楽しい日常までもう少し。

身勝手なお願いだとはわかっています。
でもあと少し、皆さまの温かいご支援、ご協力をどうかよろしくお願いいたします。



(画像をクリックすると拡大して見ることができます。)



2017.04.20新しい作品!

今週は新しい作品を2つ作りました!

1つ目は『足型はらぺこあおむし』です!

右と左で微妙に違う色を使うことでリアルな感じが出せました(!?)
ひろの足型であおむしの胴体を描き、残りは保育士の先生が素敵に仕上げてくださいました
ひろの足型はクリスマス以来ですが、やっぱり少し大きくなった気がします。

ひろは拘束されるのが大嫌いで、痛くないとわかっていても涙が出てしまいます。なので手型、足型をとるのはちょっと苦手なのです。
でも私にとっては、ひろの成長記録にもなるし、いつも可愛い作品が出来るので、とても楽しみなんです。


2つ目は『好きなものいっぱい宝石箱おもちゃ』です。
プラ板やビーズ、スパンコールを入れたおもちゃも作りました。プラ板にはひろの好きなキャラクターを描きました。最近のお気に入りのひつじのショーンにはひろが色をぬりぬり。

おもちゃの中にプラ板ときれいな色のビーズなどをたくさん入れました。きれいな音の鳴るリングをなかなか入れられず、だいぶ悩んでいましたが、2つ入れられました
最後にキラキラシールを貼って出来上がり!

振ってみると、素敵な音がします。ふりふりしても、叩いても楽しいおもちゃができました♪

保育士の先生はいつも素敵なおもちゃを教えてくださいます。作るって楽しい!と大人の私もわくわくしながら、次は何かなと期待してしまいます



いつもひろのことを応援してくださり、ありがとうございます。先週末も多くの場所で、ひろと私たち家族のために多くの方々が街頭募金をしてくださっています。
皆さまのあたたかいご支援、ご協力にありがとうございます。本当に感謝しております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



(画像をクリックすると拡大して見ることができます。)





  • ひろくんを救う会事務局
    代表 宮本裕一
  • 〒300-0051 茨城県土浦市真鍋6-1-25 2F
    お問い合せ受付時間:平日 10:00~16:00
  • TEL&FAX 029-826-8565

※ひろくんを救う会として、各家庭を戸別訪問して募金のお願いに伺うことはありませんのでご注意ください。