ひろくん日記

  1. トップページ
  2. ひろくん日記

ひろくん日記

ひろくんのお母様からメールにてご報告いただいた、ひろくんの様子を紹介させていただきます。


2017.07.23お散歩

いつもひろのことを温かく見守り、応援してくださり本当にありがとうございます。

毎日毎日暑い日が続いていますが、ひろはとっても元気です。本当に幸せで、感謝の気持ちでいっぱいです。
最近のひろは外にお散歩に行きたいようで、家族が玄関やベランダに行こうとすると後ろについていきます。

ただ、なかなか外には出してあげられません。外は暑いし虫もたくさん、極め付けはあのギラギラ光る太陽、、、母は負けそうです
また、皮膚ガンなどのリスクが高まるため、ひろにとって日焼けは禁物なのです。

でも、ときどきリフレッシュも兼ねて外を楽しみます。汗だくになり、お風呂場へ直行。シャワーで汗を流しスッキリ。水分補給もしっかりします
お部屋では、本を読んだり、おもちゃで遊んだり、追いかけっこをしたりしています。
初めてのお家での夏を、夏バテせずに元気に楽しく乗り切りたいと思う今日この頃です。

皆さまもこの暑い日々、どうかお身体ご自愛ください






2017.06.25検査

いつも温かいご支援とお気遣いをいただきありがとうございます。

先日、心筋生検のために検査入院しました。
日々元気で過ごしておりますが、身体の中では心臓が拒絶反応を起こしていないか、定期的に検査をする必要があります。
これは、結果が良ければだんだん期間が空いてくるそうですが、最初のうちは頻繁に行います。

検査の日は、朝から点滴です。
初日の点滴で痛い思いをしたので、点滴をしたところを見てしまうと、ひろは涙が出てしまいます。
でも一生懸命頑張ります。

心筋生検は、カテーテル検査で行います。
朝一で検査に行き、結果が出るのは夕方なので、一日中ドキドキが続きます。

検査の結果、拒絶反応がなくなりました!本当にホッとしました。
心筋生検は、いただいた心臓とこれからも一緒に仲良くしていくために、とても大切な検査です。
検査後、いつもは寝て帰ってきますが、今回は起きていて機嫌が悪く、暴れながら泣いていました。
抱っこもイヤ、ごろんもイヤ、全部イヤでぐずっていましたが、お薬のせいか疲れたのかしばらくすると寝てしまいました。

シャキッとは目覚められませんでしたが、起きたらいつものひろだったので一安心でした。 
夜ごはんもしっかり食べることができました。

おかげさまで、ごはんもたくさん食べ、たくさん遊び、たくさん歩いています。とにかく元気です。
そんな毎日をいただけたことに、感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございます。




2017.06.19元気です!

いつもひろのことを気にかけ応援してくださりありがとうございます。
最近のひろですが、とても元気に毎日を過ごしています。本当にありがたいことです。
朝は元気に目覚め、日中たくさん活動するので、夜はころっと眠れるようになりました。
大好きな絵本を本棚から出したりしまったり。部屋の端から端まで何度も何度も行ったり来たり
家中の引き出し、戸棚を開けては中身をテーブルに並べてみたりしています。
子どものかわいいイタズラに最初はにっこりでしたが、だんだんやめて〜の悲鳴に変化してきました…(笑)ひろはにんまりです。
でもやっと2歳児らしい時間を過ごせるようになったので、時間の許す限り付き合ってあげたいなと思っています。
これからも毎日を大切に過ごしていきたいと思っています。



2017.06.6退院できました。

いつも温かいご支援ありがとうございます。

先日、無事に退院することができました。
応援してくださった皆さまのおかげで、私たち家族の願いがこんなにも早く実現され、新生活を始めることができました。本当にありがとうございます。

これからも通院や定期的な検査入院などはありますが、これまでずっと入院生活を続けてきたので、自宅で過ごすことが夢のようです。
移植後から、ひろは自分で上手にごはんも食べられるようになり、上手に歩けるようになりました。ひとり遊びもできるようになってきました。そして、よく笑ってくれます。

ひろが普通の子どもと同じように、成長を見せてくれる姿に喜びと感動を覚える日々です。
そんな日常の幸せを与えてくださった、ドナーのお子様とご家族の皆さまには、いくら感謝してもしきれません。

ひろはこれから一生、免疫抑制剤を飲み続けなくてはなりません。そのため気を付けなければいけないこともたくさんありますが、きっとひろの未来は明るく、素敵なものであると信じています。

ひろが1日1日を大切に生きていけるような人に育てていけたらと願っています。

これまでひろのこと、私たち家族のことを支えて下さったすべての皆さまへ、改めて感謝申し上げます。
ひろと私たち家族に未来を与えてくださり、本当に本当にありがとうございました。







2017.05.29手術後の経過

いつもあたたかいご支援ありがとうございます。
国内で心臓移植手術を受けるという、本当に奇跡のような出来事の後、ひろは驚くような速さで元気になっています。

手術後すぐからリハビリも始まり、最初はふわふわ歩いていましたが、今は足取りもしっかりしてきました。
午前と午後、私とふたりでお散歩ができるようになり、病棟内を歩いています。
以前よりもいろいろな事に興味が出て、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、自由を満喫しているようです。

また、ごはんもモリモリ食べています。今までは、ほとんど私が食べさせていましたが、最近は自分で食べています。
元気って、こんなにいろいろなことができるようになるのかと驚く毎日を過ごしています。

今までと大きく違うことは、もう補助人工心臓をつけていないこと。ポンプが拍動する振動も、機械が放つモーターの音も聞こえません。
そして、ひろの体からチューブが伸びていません。それを思うたびに喜びで胸がいっぱいになります。

思いっきり抱きしめることもできます。
自分の行きたいところに自由に歩いていくことができる。
ずっと願ってきたことですが、本当に現実のものとなり、またこんなに早く実現できたことを、心からうれしく、ありがたく思っています。

ドナーの方からいただいた新しい心臓は、ひろの中でトクトクと力強く動いています。
ひろには、いただいた新しい命を、大切に守っていける大人になってほしいと願っています。これからの人生をひろと一緒に、一生懸命歩んでいきたいと思います。

今までひろのために多くの支援をくださった皆さま、本当にありがとうございました。
今後とも見守っていただければ幸いです。







  • ひろくんを救う会事務局 代表 宮本裕一
    save.hirokun.gb@gmail.com

※ひろくんを救う会として、各家庭を戸別訪問して募金のお願いに伺うことはありませんのでご注意ください。