活動報告

  1. トップページ
  2. 活動報告

活動報告


2017.05.8【5月2日~7日】街頭募金活動を実施しました。

【街頭募金活動報告】
いつもひろくんを救う会の活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
先週5月2日~5月7日に行われました街頭募金活動についてご報告させていただきます。
(一部、すでに報告させていただいた箇所もありますが、改めてご報告いたします。)
[2日(火)]
@JR福井駅:239,206円(再掲)

[3日(水・祝)]
@JR水戸駅:119,411円
@JR柏駅:183,453円
@TX流山おおたかの森駅:300,562円
@本厚木駅北口広場:132,598円

@山梨県笛吹川フルーツ公園:現在集計中
@JR福井駅:889,175円(再掲)
@磯山純チャリティーライブ:168,432円(再掲)

[4日(木・祝)]
@JR柏駅:125,620円
@TX流山おおたかの森駅:239,574円
@本厚木駅北口広場:84,022円
@上野公園:320,930円

@山梨県笛吹川フルーツ公園:現在集計中

@近江町市場:292,666円(再掲)

[5日(金・祝)]
@JR水戸駅:149,678円
@TX流山おおたかの森駅:230,212円
@JR柏駅:276,583円
@大須商店街名古屋福音伝道教会前:282,710円

[6日(土)]
@JR水戸駅:129,147円
@JR大宮駅:150,771円
@東急二子玉川駅:310,522円

[7日(日)]
@イオンモール土浦:230,650円
@TX流山おおたかの森駅:141,649円
@上野公園:277,359円

@勝沼朝市:現在集計中

このゴールデンウィーク期間中、大変多くの募金を頂戴いたしました。
尊いご支援を賜りました皆様、そして連休中にも関わらず街頭募金活動に参加してくださいましたボランティアの方々、お一人おひとりに心から感謝申し上げます。

※ 集計中の箇所もございます。集計が終わり次第、本記事内にて随時更新させていただきます。
※ 本記事でのご報告は先週1日(月)に告知させていただきました募金実施場所に限らせていただいております。
  この他にも多くの場で、多くの方にご支援を賜っておりますが、その全てをご紹介することができず申し訳ございません。
  皆様の尊いご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。




2017.05.5【5月2日~4日】中部・北陸地方で街頭募金活動を実施しました。

【北陸遠征報告】

5/2〜4の3日間で北陸に遠征に行ってまいりました!
2日(火)に福井県庁にて記者会見を行い、その後JR福井駅に場所を移して街頭募金活動。
3日(水)もJR福井駅にて街頭募金活動。
4日(木)は朝、金沢に移動し近江町市場にて街頭募金活動。
というハードスケジュールでしたが、とても充実した3日間でした。

救う会として初めての支部を設立し、気合い充分で挑んだ北陸遠征。「なぜ北陸?」と思う方も多いかも知れません。
実際、記者会見の際にもそのことに関する質問が多くありました。
きっかけは救う会役員の中に、以前福井に住んでいたメンバーがいたことです。
そのことと様々な条件(メンバーの友人や福井ロータリークラブの方々のご協力など)が合致し、北陸での活動が実現可能となりました。
これまで関西や中部での活動もあり、多くの方にご協力いただきましたが、「支部」という形はとらずにやってきました。
しかし、今回は活動最終段階の新たな試みとして支部を設立し、GWのメインの活動として位置付け、計画を立てました。
正直なところ、茨城から遠く離れた地でどれだけこの活動を理解し受け入れてもらえるかという不安もありました。
しかし、スタートしてすぐにその不安は消え去りました。

記者会見には、なんと10社のメディア関係者の方々が駆けつけて下さり、当日(5/2)のテレビニュースで2社(NHKさま、FBCさま)、翌日(5/3)の朝刊で3社(福井新聞さま、日刊県民福井さま、中部新聞さま)、5/4には毎日新聞さま、石川では5/5の朝刊で北國新聞さまが取り上げてくださいました。(※新聞記事のリンクが本記事の最後にあります。是非ご覧ください。)
そのおかけで多くの方にひろくんのこと、救う会の活動のことを知っていただくことができ、本当に温かな反応とたくさんの尊いご支援をいただくことができました。

「テレビ観ました!頑張って下さい!」「新聞で見て、時間に間に合うように急いで来ました!」とわざわざ募金するためだけに電車で来て下さる方、封筒に募金を準備して来てくださる方が本当にたくさんいらっしゃり、想像以上の反響に驚きを隠せませんでした。
見ず知らずのひろくんに、救う会にこれほどまでの温かいご支援と励ましをいただき、茨城と福井、石川の距離など忘れてしまうほど北陸のみなさんと心が近くにあることを感じています。

募金に協力してくださった方々、北陸支部長をはじめとする北陸での活動を支えてくださっている方々、マスコミ関係の方々、お一人おひとりに心から感謝申し上げます。
北陸での活動は次回[5/27(土)JR福井駅]を予定しております。引き続き、みなさまのご支援とご協力をよろしくお願い致します。

ありがとうございました!

【募金額】
5/2福井駅(16-19): 239,206円
5/3福井駅(11-16): 889,175円
5/4近江町市場(11-16):292,666円

【新聞記事】
福井新聞さま
http://www.fukuishimbun.co.jp/…/localne…/society/120420.html
日刊県民福井さま
http://www.chunichi.co.jp/…/kenmin-…/CK2017050302000213.html
中部新聞さま
http://www.chunichi.co.jp/…/kenmin-…/CK2017050302000213.html
毎日新聞さま
https://mainichi.jp/articles/20170504/ddl/k18/040/173000c





2017.05.4【5月3日】チャリティーライブを実施していただきました。

昨日5月3日、茨城県出身のシンガーソングライター、磯山純さんが、ひろくんのためのチャリティーライブを開催してくださいました!

「畑のGOCHISO」という、素敵なカフェをお借りして19時15分に始まったライブは、アンコールを含めて2時間超。
磯山さんは、ひろくんやボランティア活動に対する思いをMCで話してくださりながら、
「皆さんがライブを楽しんでくれて、それが知らず知らずのうちにボランティアに繋がるのがいい」
という言葉どおり、しっとりしたバラードあり、盛り上がる曲あり、楽しく穏やかな空気に包まれたライブでした。

アンコールでは、参加させていただいていた救う会の役員をご紹介いただき、この日のライブの売上をはじめ、これまでに集めてくださった募金やファンの方からお預かりした募金を受け取らせていただきました。
募金エピソードの中で、剣道を習っている子供たちが、自分たちのおやつ代を募金に充ててくれたことをお聞きし、とても感動しました。

公演終了後に、改めて募金をくださるファンの方もいらっしゃいました。
また、畑のGOCHISOのご主人からもご寄付をいただきました。

磯山さんの誠実なお人柄そのままの、本当に素敵なライブでした。
楽曲もさることながら、そのお人柄にすっかり魅了されてしまいました。

磯山さま、関係者のみなさま、本当に素敵な時間と温かいご支援をありがとうございました!

【募金額:168,432円】



2017.05.2【4月29日・30日】街頭募金活動を実施しました。

【街頭募金活動報告】

いつもひろくんを救う会の活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
先週末4月29日(土)、30日(日)に行われました街頭募金活動についてご報告させていただきます。
※( )は実施時間です。

[29日(土)]
@第36回笠間の陶炎祭(9-17):434,514円
@TX流山おおたかの森駅(12-16):223,089円
@東急二子玉川駅(12-16):237,219円

[30日(日)]
@イオンモール土浦(11-17):178,083円
@JR水戸駅(14-17):142,876円
@JR柏駅(13-16):211,489円

参加してくださいましたボランティアの方々、また尊いご支援を賜りました皆さまお一人おひとりに感謝申し上げます。



2017.04.24【4月22日・23日】街頭募金活動を実施しました。

【街頭募金活動報告】

いつもひろくんを救う会の活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
先週末4月22日(土)、23日(日)に行われました街頭募金活動についてご報告させていただきます。
※( )は実施時間です。

[22日(土)]
@JR水戸駅南口(10-13):97,623円
@TX流山おおたかの森駅(12-16):409,883円
@東急二子玉川駅(11-15):342,004円
@鴨居駅(13.5-15.5):145,603円

[23日(日)]
@JR水戸駅南口(14-16):152,124円
@TX流山おおたかの森駅(13-16):199,672円
@JR柏駅(13-15):39,966円
@錦糸町駅(10-13):125,148円
@鴨居駅(13.5-15.5):181,290円

参加してくださいましたボランティアの方々、また尊いご支援を賜りました皆さまお一人おひとりに感謝申し上げます。
※集計中の箇所もございます。集計が終わり次第、本記事内にて随時更新させていただきます。






  • ひろくんを救う会事務局 代表 宮本裕一
    save.hirokun.gb@gmail.com

※ひろくんを救う会として、各家庭を戸別訪問して募金のお願いに伺うことはありませんのでご注意ください。